予防歯科

山口歯科医院TOP > 予防歯科

私たちは、虫歯を治すことよりも、虫歯にさせないことに力を入れています。

みなさまは治療が終わったあと、また虫歯や歯周病になり、歯科医院で治療を受けた経験はありませんか?もしそういう経験があるなら、それは定期的な検診や予防処置がきちんと生かされていないのかもしれません。予防歯科の重要性がお分かりの方でも、ご自分のお口のリスク(虫歯や歯周病のなりやすさ)を知らなければ、予防しようがありませんよね。

虫歯は、細菌の出す酸によって歯が溶かされる病気です。
下記の3つの要因がすべて重なり、そこに時間が加わると、虫歯が発生します。

これらの原因をコントロールさえできれば、虫歯を防ぐ事ができるのです。
そのためには、まずお口の中がどういう状態であるか知ることが大事です。
まずは、それを調べることからはじめましょう。

世界の歯科医院は「治す場所」から「守る場所」へ

当院では、唾液検査などによるリスク評価→治療→治療後の定期的な予防を一連の治療の流れとしており、目先の病気の治癒ではなく、長期的な歯の健康を保つことを大切にしています。

head

Step1  リスク評価と予防の下準備(4回)

・口腔内写真
・レントゲン撮影
・歯周基本検査
・だ液検査

どれくらい虫歯になりやすいか、お口の中の細菌やだ液の量や質などを調べたり、検査したりします。食生活の習慣等もお聞きします。

・応急処置

head

Step2  歯周病治療

・歯のクリーニング
・歯石除去
・ブラッシングなどホームケアの確認

head

Step3  本格治療開始

・虫歯・歯周病治療
・矯正治療
・インプラント
・審美治療など

head

Step4  再評価/メインテナンスの準備

・口腔内写真
・歯周検査
・だ液検査など

head

Step5  メインテナンス(健康維持)

・定期健診
・歯周検査
・歯のクリーニング


治療で健康な口内環境を手に入れたらゴールではありません。治療完了は、この口内環境を守っていくためのゴールではなく、スタートなのです。健康な口内環境を失い、再び目に見えない治療の恐怖と不安をなくすため、あなたのお口の状態に合った定期メインテナンスを受けてください。10年後、20年後、そして次の世代のために・・・。

当院では、患者様一人一人に予防手帳を作成し、口内の状態をチェック・診療を行っております。

予防手帳 予防手帳 予防手帳
page_top
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • 審美歯科
  • 義歯・入れ歯
  • 矯正治療